勝手に速く振らせてくれる「SPEEDER Evolution IV」

フジクラシャフト新商品レポート(SPEEDER Evolution IV スピーダー エボ4)

 

アフターパーツや、カスタムシャフトでここ数年、高いパフォーマンスで人気を集めているフジクラシャフト。

そのフジクラシャフトの人気シリーズの「SPEEDER Evolution(スピーダー エボリューション)」の最新作が9月15日に発売されることが決定しました。

 

その名も・・・

 

「エボ4」(正式には、SPEEDER Evolution 4(スピーダー エボリューション 4))

私(ゴルフおじさん)個人的には、勝手に「ROMBAX Evolution」に変わるのかな~と期待していたですが・・・

それだと、某メーカーの速い車の愛称と同じになってしまうので・・・

 

話はそれましたが、実は早くも試打をする機会がありましたので、レポートさせて頂きます。

 

SPEEDERシリーズ フジクラシャフト最強!?

少し古い(少しではないですね・・・)話になりますが、私(ゴルフおじさん)的に、フジクラシャフトの最強を選ぶとしたら、「SPEEDER 660TR」を即座に挙げてしまうほど、あの衝撃的なほどの飛距離性能は今でも忘れられないのです。その衝撃に近かったものは今までに「ROMBAX Z」、「Motore Speeder VT」、「ROMBAX TYPE-S」など今までにありましたが、

 

すべてを振り返ってもやはり「SPEEDER 660TR」が最強と言うのは

 

変わりませんでした。。。

 

変わりませんでした。。。

 

変りませんでした。。。

 

そう、過去形です!

 

私の最強シャフトを塗り替えたのが、この「エボ4」です。

 

まずは、ラインナップを見てみましょう。

SPEEDER Evolution 4(スピーダー エボリューション 4) ラインナップ
モデル フレックス 重量 トルク 調子 レングス
SPD474 EVO4 R2 45.5g 5.3 47 inch
R 47.0g
SR 48.5g
S 50.0g
SPD569 EVO4 R 56.0g 4.6
SR 57.5g
S 59.0g
X 60.5g
SPD661 EVO4 SR 65.5g 3.7
S 67.5g
X 69.5g
SPD757 EVO4 S 77.0g 3.1
X 79.0g

何といっても、調子(キックポイント)が「中調子」です。

 

「SPEEDER Evolution III」とは違うというメーカーの思いが、ここに集約されていると思います。

 

では、試打インプレッションに移りたいと思います。

 

【ゴルフおじさん】の試打インプレッション

見た目は、ブラックで今どきのシャフトとしては、ややおとなしい感じのデザインですが、金のロゴがアクセントになって、適度なアピールが高印象でした。

 

今回の試打で衝撃だったのが「1球目」でした。

最初なので、8割程度のイメージで振ってみたのですが、シャフトの中間より少し上のタメを作り、インパクトにかけて、そのタメを一気に開放するだけでスピード感を出しているように感じました。

シャフトが勝手に速く振らせてくれて、思っている以上に一気に振り切れて初速の速いボール勝手に打てるような印象です。

フィニッシュも自分のイメージに近い位置まで振り切れとても心地よいショットでした。

「たまたまだ・・・」と思って、それからいつものイメージで振って行ってもその印象は変わらず、再現性が高く、シャフトが「振らせてくれる」何とも言えないスピード感が、ボールをしっかり飛ばしてくれる印象です。

 

私のイメージだと、従来のシャフトでよくある表現で、「走るシャフト」などがありますが、その様な一般的なシャフトと、「SPEEDER Evolution 4(スピーダー エボリューション 4)」でこの様な違いに感じます。(伝わりにくい図で申し訳ありません。。。)

一般的なシャフトは悪くいってしまうと、シャフトの先端が左右に動いていると言うだけの印象で、「走る」のではなく、「動く≒やわらかい?」だけの様な印象にも思えます。(もちろん全てではありません)

対して、「SPEEDER Evolution 4(スピーダー エボリューション 4)」は、しなったシャフトが直線に戻ろうとする力が先端と手元両側を押し戻す様な動きに感じます。もちろんグリップは手で握っていますのでグリップ側が走るのではなく、手元のしなり戻りと先端のしなり戻りがタイミングよくヘッドを押し出してスイングを加速させてくれる様な感じを受けました。

 

この加速感が、従来のシャフトよりも早いタイミングで長く続く様に感じて、シャフトの美味しいところ(パワーバンド?)が広いのでタイミングの取り方は、あまり関係なく扱いやすいシャフトだと思います。

 

但し・・・

 

正直なところ、従来の「SPEEDER Evolutionシリーズ」よりも「オートマチックに、つかまえる」という意味でのやさしさは少し無くなっていると思うので、従来の「SPEEDER Evolutionシリーズ」というよりも、「SPEEDER Evolution T/S」(グレーのシャフト)の方が近いイメージだと思います。

 

「ゴルフおじさん」的なベストセレクトは・・・

 

ズバリ!

SPEEDER Evolution4 757(X)です!

 

一番ハードなスペックですが、これをしっかり叩いて振って行きたいと思います。

マイクラブに入れるのが、待ち遠しいです。

 


フジクラシャフト公式ホームページ http://www.fujikurashaft.jp/

 


【関連記事】

史上最強「SPEEDER Evolution IV」にリシャフト

「ゴルフおじさん」のゴルフフェア探訪【フジクラシャフト編 その1】

「ゴルフおじさん」のゴルフフェア探訪【フジクラシャフト編 その2】


ジオテックゴルフなら、フジクラシャフト製のシャフトをラインナップしておりリシャフト(シャフト交換)なども承っていますので、ホームページを是非ご覧ください。

 

 



ジオテックゴルフホームページはコチラ

コンポーネントクラブメーカーのジオテックゴルフコンポーネントが運営する公式通販サイト。
オリジナルパーツはもちろん、各種メーカーパーツや初心者からプロが使用する工具もラインアップ。
専任フィッティングアドバイザーが、クラブ選びのお手伝いをさせて頂きますので、安心してお問い合わせください。

無料カタログもご用意しております。


ABOUTこの記事をかいた人

ゴルフおじさん

ゴルフが好きで、ゴルフ業界の仕事に就くほどのゴルフバカです。 GeotechGolfのホームページ管理者をする傍ら、ゴルフクラブの飽くなき探求をする事を、生業としています。 平均スコア:85前後 ヘッドスピード:47m/s 得意なクラブ:8番アイアン クラブ組立レベル:マイクラブは作れる程度 ※時折独自の意見を展開するので、温かい目で見守っていただけると幸いです。