「ゴルフおじさん」のゴルフ探訪【三菱ケミカル D-fit(フィッティング)編】

「ゴルフおじさん」のゴルフ探訪【三菱ケミカル D-fit(フィッティング)編】

 

皆さん、シャフト選びはどうされていますか?

私にとっても、永遠のテーマです。(もしかしたら、「でした」かも・・・)

今までの「シャフト選び」というと、試打会、行きつけの工房で相談、インターネットで評判を見る(Google先生に聞く?)、自分の勘を信じるなど・・・

一番、納得しやすかったのは何といっても、試打会ではないでしょうか?

 

しかし・・・

 

様々なメーカーの試打会を回って打つには時間がかかり、その日の調子も違うので、同じような評価は難しいのではないでしょうか。

そんな悩みを解決してくれるのが、「三菱ケミカル D-fit」 です。しかも無料!!

 

実際にフィッティングを行ってみましたので、ご紹介させて頂きます。

 

試打をするのは9本を「たったの1発ずつ」!

今まで、様々なフィッティングや試打を経験してきましたが、「D-fit」の驚きだったのは・・・

9本のクラブを各1球の全部で9球しか打たないことです。(見出しに書いたので・・・)

個人的には、とても画期的に感じました。

理由を聞いて、更に「なるほど!」と思ったのですが、

同じクラブを2球以上打ってしまうと、1球目のショットに応じてスイングを変えてしまうからだそうです。

その為に、素振りをしてクラブを感じてから、1球のみ打つ事で初めてそのクラブに対するゴルファーの反応が見えるという事でした。

 

「なっとく!」

 

その9本のクラブは、外観が同じで「重量・調子・フレックス」が大きく違うものが用意されていて、

クラブのグリップエンドに専用の6軸センサーを取り付けて、スイングデータの取集をします。

(細かいところですが、センサーの重量を加味してグリップが25gのものが入っているのがポイントかも・・・)

 

9本の結果から、125通りのクラブでのショットをシミュレーションしてより細かい分析を行って結果が出てきます。

(9本とも市販品のシャフトではなく、特性を極端にしている専用のものとの事です)

【ここまで、20分】

 

   ↓↓↓↓ 解析中 ↓↓↓↓

「ドキドキ・・・」

 

私の結果は・・・

ちょっと見方は難しいですが、私にとっては以下の様な結果が出ました。

 

【ヘッドスピードに影響する項目・オススメ】

重量:29% フレックス:19% 調子:52% オススメスペック:80g Xフレックス 元調子

 

【つかまりに影響する項目・オススメ】

重量:20% フレックス:33% 調子:47% オススメスペック:80g Rフレックス 先調子

 

【弾道高さに影響する項目・オススメ】

重量:33% フレックス:37% 調子:30% オススメスペック:70g Sフレックス 元調子

 

この結果を踏まえて、実際に自分が打ちたい球筋を考慮して、

ここから残りの約30分で、実際の販売されているシャフトでの試打を行っていきます。

 

システム的にオススメ表示されたものは、以下の通りです。

ここでは、ドライバー用であれば全SPEC打てますので、マッチングするシャフトがその場で試すことが出来るのもメリットの一つです。

それなので、オススメ通りのシャフトを試打してみました。

フレックス違いも色々と試打させて頂きましが、打ちたいイメージの球筋よりも、つかまりが強い傾向が多くなりました。

これは、オススメするシャフトはストレートな弾道で飛距離を伸ばす事を優先するためで、好みの加味してのフィッティングに進みます。

 

私は、ミスするならスライス方向がよく、基本的に逃がして打っているので、「つかまり」の要素であるフレックスは無視して、硬いシャフトが候補になり、「80g」又は「70g」の「X」または「S」が候補になります。

また、基本的につかまりを重視しないので、Diamana-Wがメインターゲットとなってきました。

実際に、試打を行って「70g」の「X」が自分のイメージに使い球筋が打ちやすくマッチングがとても良い結果となりました。

ここで、アドバイスを頂いたのは、打てないと決めつけずに重たいものや硬いもの(オーバースペックと思われるもの)も打ってみて、打てればラッキー、打てなければ実際に打てない事が確認できるので、折角の機会なので打ってみることを勧められました。(なるほどポイント!)

(アマチュアゴルファーは、意外と重たいものの方が結果が良い事も多いとの事でしたの食わず嫌いにならない様にした方がいいみたいです)

 

正直、自分が様々な試打やフィッティングを経て、思っていた結果と同じ結果がこの短時間で出てきたのは、驚きでした。

これだけのメニューを、無料で受けれるので、お近くの方は是非一度ご体感してください。

 


フィッティングを受ける場合は、完全予約制なので、下記の内容を見て予約をしてください。(2017年6月6日現在)

2017年6月19日より、毎週木曜日から毎週月曜日に変更されます。

 

【三菱ケミカル ホームページ】:http://www.mitsubishichemicalgolf.com/

【D-fit案内資料(PDF)」:http://www.mitsubishichemicalgolf.com/pdf/MCC_jp_1496621012.pdf

 

毎週月曜日の10:00~16:50に下記の場所にて実施しています。(予約は上記案内資料に記載されている電話まで)

場所:東京都江東区新砂1‐6‐40 メトログリーン東陽町(ホームページ


ジオテックゴルフなら、フィッティング結果で出たシャフトはすべて取り扱いありますので、ホームページを是非ご覧ください。



ジオテックゴルフホームページはコチラ

コンポーネントクラブメーカーのジオテックゴルフコンポーネントが運営する公式通販サイト。
オリジナルパーツはもちろん、各種メーカーパーツや初心者からプロが使用する工具もラインアップ。
専任フィッティングアドバイザーが、クラブ選びのお手伝いをさせて頂きますので、安心してお問い合わせください。

無料カタログもご用意しております。


ABOUTこの記事をかいた人

ゴルフおじさん

ゴルフが好きで、ゴルフ業界の仕事に就くほどのゴルフバカです。 GeotechGolfのホームページ管理者をする傍ら、ゴルフクラブの飽くなき探求をする事を、生業としています。 平均スコア:85前後 ヘッドスピード:47m/s 得意なクラブ:8番アイアン クラブ組立レベル:マイクラブは作れる程度 ※時折独自の意見を展開するので、温かい目で見守っていただけると幸いです。