流行のシャフトを徹底「ガチンコ試打バトル」を勝手(?!)に開催!!

新しいドライバーに、どんなシャフトいれますか?!

 

大手クラブメーカーからも、発売前から噂になっていた、「あのクラブと、あのクラブ」が発売になり、ゴルフシーズンも近いから皆さんも、新しいドライバーが気になっているのではないでしょうか?!

でも、待ってください!!

確かに新しいクラブは技術の進歩もあるので、性能は向上していますが、その性能を活かすには自分に合ったシャフトを選ばなくてはもったいないです。自分に合わないシャフトを選んでしまうと、「宝の持ち腐れ」になりかねません!

そこで、多くの方が迷っていると勝手に考えて、最新シャフトを徹底試打し「どんなシャフトなのか?」、「どんなゴルファーに向いているのか?」などを、私(ゴルフおじさん)の主観でレポートしてみたいともいます。


その前に、私(ゴルフおじさん)のスイングを公開(初披露!)

と言っても、プロギアさんのスイング診断機の結果です(笑)

ざっくり言うと、「ボディーターンタイプ」のスイングで、ややオーバースイング気味になります。

リストターン比率から見ると、手元(グリップ)を動かし続けるスイングなので、手元が柔らかいシャフトが合うスイングと言えると思っています。

※スイングに関してはツッコミどころが多いので、この辺で終わりにします。。。


今回の参加シャフトは・・・

 

この徹底試打比較に選んだシャフトは、下記の5本です。

モデル スペック
フジクラシャフト Speeder EVOLITION VI 661(S) / 65.5g / 4.9度 / 中調子
三菱ケミカル TENSEI CK Pro Orange 661(S) / 65.5g / 4.9度 / 中調子
USTマミヤ ATTAS11(アッタス ジャック) 6(S) / 66.0g / 3.8度 / 中調子
グラファイトデザイン Tour AD XC 6(S) / 64.0g / 3.2度 / 中元調子
ジオテックゴルフ PROTOTYPE RFEVO W6(S) / 65.0g / 4.8度 / 先中調子

※個々の詳細な試打レポートは後日公開予定です


試打計測結果から見ていきましょう!

今回は、ジオテックゴルフの「GT9 SLE」ドライバー(カチャカチャ式)の9.5度を使用して試打を行いました。
もちろん、シャフト長を全て同じにした同条件となっています。

【ヘッドのご紹介】

ジオテックゴルフ GT9 SLEドライバー
"圧倒的な飛び+やさしさ"

シャフトアダプタ式の最新モデルで、広いスイートエリアと高いエネルギー伝達効率、拘りの打感で、高い評価を頂いています。

ゴルフ体験主義の記事は、コチラ>>>

試打結果を見てみましょう!

シャフト ボール初速 打出角 バックスピン 飛距離
Speeder EVOLITION VI 67.9 m/s 17.1 度 1382 rpm 273.1 ヤード
TENSEI CK Pro Orange 68.8 m/s 15.9 度 1591 rpm 277.3 ヤード
ATTAS11 68.2 m/s 14.6 度 2229 rpm 271.8 ヤード
Tour AD XC 69.4 m/s 14.8 度 1917 rpm 278.7 ヤード
PROTOTYPE RFEVO 69.3 m/s 14.2 度 2347 rpm 276.5 ヤード

※試打の平均データです

ランキング 平均飛距離 ボール初速
1位 Tour AD XC
ツアーAD XC
Tour AD XC
ツアーAD XC
2位 TENSEI CK Pro Orange
テンセイ CK プロ オレンジ
PROTOTYPE RFEVO
プロトタイプ RFEVO
3位 PROTOTYPE RFEVO
プロトタイプ RFEVO
TENSEI CK Pro Orange
テンセイ CK プロ オレンジ
4位 Speeder EVOLITION VI
スピーダー エボリューション6
ATTAS11
アッタス ジャック
5位 ATTAS11
アッタス ジャック
Speeder EVOLITION VI
スピーダー エボリューション6

それぞれの、詳細な試打内容は別途アップ予定していますが、ここでは比較をしていきたいと思います。
但し、あくまでも私(ゴルフおじさん)が打った結果ですので、予めご了承ください。

まず、読み解けるのは、ボール初速と飛距離が比例せずに、打出角とバックスピンのバランスで飛距離に差が出ている事がお分かりいただけると思います。
最も飛距離が出ている「Tour AD XC」は打出角とバックスピンのバランスが良いと言えると思います。逆に、ボール初速が粗同等な「PROTOTYPE RFEVO」が飛距離が伸びていないのは、バックスピン量の多さから来るものであることは間違いないと思います。

但し、これも以前バックスピンのお話し(ゴルフクラブヘッドの基礎知識【重心編 その2】)した通り、ゴルファー(スイング)にあった特製のクラブに仕立てていく事が大切になります。
バックスピンが、多いゴルファー(スイング)にはバックスピンが抑えやすいシャフトを選ぶ事で飛距離を伸ばすことは可能になってきますが、バックスピンが減り過ぎたりした場合は、思うように飛距離が伸びない又は、飛距離が落ちてしますなどもあります。

また、上記の表では見えてこない結果として面白いのが、「安定性」のお話です。

下記の2項目ついて、ランキングをまとめてみました。

ランキング 飛距離の安定性 方向の安定性
1位 ATTAS11
アッタス ジャック
ATTAS11
アッタス ジャック
2位 Speeder EVOLITION VI
スピーダー エボリューション6
PROTOTYPE RFEVO
プロトタイプ RFEVO
3位 Tour AD XC
ツアーAD XC
TENSEI CK Pro Orange
テンセイ CK プロ オレンジ
4位 PROTOTYPE RFEVO
プロトタイプ RFEVO
Tour AD XC
ツアーAD XC
5位 TENSEI CK Pro Orange
テンセイ CK プロ オレンジ
Speeder EVOLITION VI
スピーダー エボリューション6

これを見ると、特筆すべきはやはり、「ATTAS11」の圧倒的な安定性だと思います。
その他には、トルクが大きい「PROTOTYPE RFEVO」は、トルクとの大きさが私(ゴルフおじさん)にとっては安定性に働いているのだと思います。

私(ゴルフおじさん)のスイングの未熟さ(練習不足?)からくるものではありますが、飛距離と安定性のどちらを優先するかを、冷静に考えなくてはいけないと思いました。


【ゴルフおじさん】的、こんな方にオススメ!

今回は、私(ゴルフおじさん)が、試打をしてみて「こんな方にオススメ」を勝手にコメントしてみます。

モデル こんな方にオススメ
フジクラシャフト Speeder EVOLITION VI ボディーターンで、ドローボールをコントロールして打って行きたいゴルファー
三菱ケミカル TENSEI CK Pro Orange やや長尺目で、しっかり振っていきたいゴルファー
USTマミヤ ATTAS11(アッタス ジャック) やさしく安定したショットで、コースマネージメントしたいゴルファー
グラファイトデザイン Tour AD XC ボディーターンで、叩いてフェードで攻めていきたいゴルファー
ジオテックゴルフ PROTOTYPE RFEVO しっかり振りぬいてショットしたい、つかまりを求めるゴルファー

※簡単に書いてみましたが、詳細は後日公開予定ですので、お楽しみに!


【ゴルフおじさん】試打結果の考察

ここまで色々と書かせて頂きましたが、目的に合うのであれば、どのシャフトも甲乙つけがたい良いシャフト(お世辞抜きです!!)だと思いますが、私(ゴルフおじさん)個人的には、「TENSEI」の飛距離(最大飛距離は一番でした)と振り抜きの良さは好きなのと、「ATTAS11」で驚いた「1球目から安定したショットが出来た」事がリアルに衝撃的でした。

スコアの事を考えると、絶対「安定性」を選ぶ必要がある事はわかっていますが、やはり「1発の飛距離」って魅力的ですよね・・・(笑)


フジクラシャフト公式ホームページ https://www.fujikurashaft.jp/
三菱ケミカル公式ホームページ https://www.mitsubishichemicalgolf.jp/
USTマミヤ公式ホームページ https://ustmamiya.co.jp/
グラファイトデザイン公式ホームページ https://tourad.gd-inc.co.jp/
ジオテックゴルフ公式ホームページ https://www.geotechgolf.com/

 


ジオテックゴルフなら、各社のシャフトをラインナップしておりリシャフト(シャフト交換)なども承っていますので、ホームページを是非ご覧ください。



ジオテックゴルフホームページはコチラ

コンポーネントクラブメーカーのジオテックゴルフコンポーネントが運営する公式通販サイト。
オリジナルパーツはもちろん、各種メーカーパーツや初心者からプロが使用する工具もラインアップ。
専任フィッティングアドバイザーが、クラブ選びのお手伝いをさせて頂きますので、安心してお問い合わせください。

無料カタログもご用意しております。


ABOUTこの記事をかいた人

ゴルフおじさん

ゴルフが好きで、ゴルフ業界の仕事に就くほどのゴルフバカです。 GeotechGolfのホームページ管理者をする傍ら、ゴルフクラブの飽くなき探求をする事を、生業としています。 平均スコア:85前後 ヘッドスピード:47m/s 得意なクラブ:8番アイアン クラブ組立レベル:マイクラブは作れる程度 ※時折独自の意見を展開するので、温かい目で見守っていただけると幸いです。