流行のシャフトを徹底試打「PROTOTYPE RF EVO(RFエボ)」編

「神速の黒き閃光」 RFシリーズ第2弾!PROTOTYPE RFEVO(RFエボ)

ジオテックゴルフの大ヒットシャフトの「黄色い衝撃」PROTOTYPE RFに、新たなバリーバリエーションを追加!

その名も・・・

「神速の黒き閃光」
PROTOTYPE RFEVO(RFエボ)

多くのゴルファーに使いやすい、癖の少ない「PROTYPE RF」とは違い、ヘッドスピードを加速させる事をより重視したのが、「PROTOYPE RFEVO」です。

お気づきの方もいるかも知れませんが、RFシリーズのキャッチコピーを繋げると、「黄色い・・・」
狙ったわけではないと思いますが、何かと同じですね。。。(ご興味のある方は、調べてみてくださいw ヒント:四代目)

ちょっと脱線しましたが、しっかりシャフトの事を見ていきたいと思います。

「PROTOTYPE RFEVO(RFエボ)」メーカー公式サイト


「プロトタイプ RFエボ」って、どんなシャフト?!

モデル フレックス 重量 トルク 調子
PROTOTYPE RFEVO W4 L 49g 5.9
A 50g 5.4
R 51g 5.4
PROTOTYPE RFEVO W5 R 54g 4.8 先中
SR 55g 4.8
S 56g 4.8
PROTOTYPE RFEVO W6 SR 64g 4.8
S 65g 4.8

 

大ヒットモデル「PROTOTYPE RF」の進化系!
大ヒットモデルとなったPROTOTYPE RFの後継シャフト。
高品質、低価格と、豊富なスペックという魅力をそのままに、スイング時の安定性能を高める為に、剛性分布を更に追求。
シャフト全域に渡って安定したシナリが得られ、軽量化とハイトルク設計による相乗効果も加わり、
トップの切り返しでもタイミングが取り易く、フィニッシュに向けて一気に振り抜ける事でヘッドスピードアップに大きく貢献します。
重量帯別にW6モデル、W5モデル、W4モデルと三系統を設け、更に対象ヘッドスピード別にフレックスを設定。
豊富なバリエーションで、使用者の体力に合わせたシャフト選びも容易としています。
コスメティックにも拘り、ネオングリーンとネオンピンクをポイントカラーに、本体色にマットガンメタリックを採用。
クールながらもエクストリームな印象を斬新に演出しました。

※ジオテックゴルフコンポーネント社ホームページより引用

 


「PROTOTYPE RFEVO(RFエボ)」試打開始です!

今回は、ジオテックゴルフの「GT9 SLE」ドライバー(カチャカチャ式)の9.5度を使用して試打を行いました。

【ヘッドのご紹介】

ジオテックゴルフ GT9 SLEドライバー
"圧倒的な飛び+やさしさ"シャフトアダプタ式の最新モデルで、広いスイートエリアと高いエネルギー伝達効率、拘りの打感で、高い評価を頂いています。

ゴルフ体験主義の記事は、コチラ>>>

 

試打結果は、こんな感じでした

ボール初速 69.3 m/s
打出角 14.2 度
バックスピン 2347 rpm
平均飛距離 276.5 ヤード
最大飛距離 283.0 ヤード
飛距離のブレ 11.8 ヤード
方向性のブレ 16.9 ヤード

※試打の平均データです

1球だけスライスしてしまっているボールがあるので、飛距離のブレ・方向性のブレの原因になっているのがわかります。それ以外の4球がきれいなドロー目ショットでまとまっているのがお分かりいただけると思います。
1球のミスショット(?)をのぞけば、驚くほど安定していて、打っていて自分のスイングが良くなったのかと錯覚(?!)するほど気持ちよく打っていました。

関連記事:【流行のシャフトを徹底「ガチンコ試打バトル」を勝手(?!)に開催!!】


【ゴルフおじさん】的な試打レポート(めっちゃ主観です)

ワッグルした時に「先端が頼りない?」と思いました。特に「黄色い衝撃」PROTOTYPE RFが比較的しか感じられるシャフトでしたので、余計に感じたのだと思いますが、裏を返せば、シャフトが、つかまえてくれそうな印象で、昨今の大型ヘッド(重心長め)のものでも、安心してショットできるイメージがわきやすく感じました。

実施に打ってみると、やや大きめのトルクが、切り返しで多少のスイングのブレをいい意味で「鈍感」にさせてくれて、最後まで一気に振りぬいているから、結果的に安定したスイング起動になりヘッドのが持つ寛容性の中に収まってショットが安定し、初速アップ(ヘッドスピードアップ)につながっていると思われます。私(ゴルフおじさん)的には、トルクが大きいので、勝手な先入観からもっと暴れたり、左に曲がるかと思っていましたが、むしろ驚くほど振り切りやすくショットが安定していたのが印象的でした。特筆すべきは、「一気に振りぬきやすさ」です。体感的にもヘッドスピードが速く感じられるので、まさに「神速」といった感じです。
このシャフトに関しては、「トルクが大きい」ですが、決して「トルクが大きい=非力な人向け」的な先入観を捨てて頂きたいと、強く感じたシャフトです。

私(ゴルフおじさん)的に、更に驚かされたのが、このシャフトの価格です。

なんと!

なっなっなんと!!

7,700円・・・  7,700円・・・  7,700円・・・  7,700円!! それも税込みです。
この驚きのコストパフォーマンスは、誰しもが驚愕すると(勝手に)思っています!!

この価格で、このパフォーマンスは、自信を持ってお勧めできます。


【ゴルフおじさん】的、こんな方にオススメ!

とにかく、安定的に一気に気持ちよく振りぬいてスイングをしたいゴルファーには是非一度お試しいただきたいシャフトだと思います。
但し、シビアに自分のスイングでショットをコントロールする様な、スイングのミスはショットのミスとして出てほしいゴルファーには向かないのでご注意下さい。
また、前述の通り昨今の大型ヘッドでティーショットでプレッシャーを感じずにショットしていきたいゴルファー(皆さんそうかも知れませんが・・・)には、救世主のようなシャフトかも知れません。


ジオテックゴルフ公式ホームページ(プロトタイプ RFEVO リストページ):https://www.geotechgolf.com/

関連記事:【流行のシャフトを徹底「ガチンコ試打バトル」を勝手(?!)に開催!!】


ジオテックゴルフなら、各社のシャフトをラインナップしておりリシャフト(シャフト交換)なども承っていますので、ホームページを是非ご覧ください。



ジオテックゴルフホームページはコチラ

コンポーネントクラブメーカーのジオテックゴルフコンポーネントが運営する公式通販サイト。
オリジナルパーツはもちろん、各種メーカーパーツや初心者からプロが使用する工具もラインアップ。
専任フィッティングアドバイザーが、クラブ選びのお手伝いをさせて頂きますので、安心してお問い合わせください。

無料カタログもご用意しております。


ABOUTこの記事をかいた人

ゴルフおじさん

ゴルフが好きで、ゴルフ業界の仕事に就くほどのゴルフバカです。 GeotechGolfのホームページ管理者をする傍ら、ゴルフクラブの飽くなき探求をする事を、生業としています。 平均スコア:85前後 ヘッドスピード:47m/s 得意なクラブ:8番アイアン クラブ組立レベル:マイクラブは作れる程度 ※時折独自の意見を展開するので、温かい目で見守っていただけると幸いです。