元ヤクルトの飯田哲也氏がジオテックGT9を使用してくださっています「インタビュー」編

元ヤクルトスワローズの飯田哲也氏が・・・

既に、弊社SNSなどではお伝えしているのですが、元ヤクルトスワローズで「不動のセンター」として活躍された、飯田哲也さんがジオテックゴルフの「GT9 SLEドライバー」を使用してくださっています。
今回は、実際にラウンドをご一緒させて頂きながら、「GT9」について飯田哲也さんにインタビューをしてみました!
さすが、元プロ野球選手というようなコメントも出てきますので、是非ご覧ください。


先ずは、ジオテックゴルフ「GT9」ドライバーって・・・

飯田哲也さんが使用していただいている、ジオテックゴルフ「GT9SLEドライバー」は、可変式(カチャカチャ式)且つ、ウェイト調整機能も持ったジオテックゴルフのフラッグシップモデル。
契約プロも使用する、高性能を誇る自信作です。
私(ゴルフおじさん)も個人的に使っていて、人生で一番飛んでいると思っています。

話はそれましたが・・・

"圧倒的な飛び+やさしさ"、GT 9(ナイン)登場!!

ヘッドトウ側のボリュームを増大し、フェース長を拡大したことで、前作GT D-617に比べ、高初速エリアを約12%アップ。またフェースには、国産JFE製圧延SP700チタン合金を採用し、抜群の弾きと心地良い打球音を両立。ソール部の構造に、「Compression Cavity(コンプレッション キャビティ)」と「Bottom Concave(ボトム コンケーブ)」を採用。これによりヘッド剛性を最適化し、フェースのたわみ性能を最大限に発揮させることで、ボールの初速アップを追求。これらにより、かつてない飛びと爽快さを体感できるモデルとなっています。

ジオテックゴルフ公式ホームページより引用

【ヘッドのご紹介】

ジオテックゴルフ GT9 SLEドライバー
"圧倒的な飛び+やさしさ"シャフトアダプタ式の最新モデルで、広いスイートエリアと高いエネルギー伝達効率、拘りの打感で、高い評価を頂いています。

ゴルフ体験主義の記事は、コチラ>>>

 

 


あの伝説のセンター飯田哲也氏のインタビュー

Q1:現在、「GT9」ドライバー」を使用して頂いていますが、構えた時の印象はいかがですか?
A1:「左に行かない感じがして凄い僕は好きです」

Q2:打ったフィーリング(打感)は、いかがですか?
A2:「打感は、芯にあたった時は、軽いと言うか、前に進んでいるなという感じがします」

Q3:以前使っていたドライバーと比較して飛距離はいかがですか?
A3:「飛びます」

Q4:「GT9ドライバー」をオススメ出来るゴルファーは、どんなゴルファーだと思われますか?
A4:「左には引っかからないので、フックが強い方、引っかけちゃう方はオススメします」

鹿野山ゴルフクラブの名物ホール!
白鳥コース5番ホール 打ち下ろしの379ヤードで、
ワンオン狙っていただきました。

が・・・・・・・

そこで、驚きの一言。

現場にいた一同唖然としました(笑)

「距離落としてフェードで行ったみますか」

打ち下ろしとは言っても、379ヤードを距離を落としては、さすがアスリートだと思いました。


飯田哲也さんのクラブスペック紹介!

ヘッド:GT-9 SLE 9.5度
シャフト:Diamana TB 70(X)
グリップ:ツアーベルベット360
レングス:45.875インチ
クラブ重量:322g
バランス:D3.5
振動数:280


 

ミツビシケミカル公式ホームページ:Diamana TB

ジオテックゴルフ公式ホームページ:ジオテックゴルフ GT9シリーズ

ジオテックゴルフなら、カスタムクラブや各社のシャフトをラインナップしておりリシャフト(シャフト交換)なども承っていますので、ホームページを是非ご覧ください。



ジオテックゴルフホームページはコチラ

コンポーネントクラブメーカーのジオテックゴルフコンポーネントが運営する公式通販サイト。
オリジナルパーツはもちろん、各種メーカーパーツや初心者からプロが使用する工具もラインアップ。
専任フィッティングアドバイザーが、クラブ選びのお手伝いをさせて頂きますので、安心してお問い合わせください。

無料カタログもご用意しております。


ABOUTこの記事をかいた人

ゴルフおじさん

ゴルフが好きで、ゴルフ業界の仕事に就くほどのゴルフバカです。 GeotechGolfのホームページ管理者をする傍ら、ゴルフクラブの飽くなき探求をする事を、生業としています。 平均スコア:85前後 ヘッドスピード:47m/s 得意なクラブ:8番アイアン クラブ組立レベル:マイクラブは作れる程度 ※時折独自の意見を展開するので、温かい目で見守っていただけると幸いです。