流行のシャフトを徹底試打「テンセイ CK プロ オレンジ」編

「テンセイ」って2種類ある?!の謎・・・

色々書き出す前に、最初に注意を・・・
この「テンセイ CK プロ オレンジ(TENSEI CK Pro Orange)」には、同じようなモデル(海外モデル)の「テンセイ CK オレンジ(TENSEI CK Orange)」という物があります。
「プロ」がつくモデルが日本仕様になり、使用している素材や特性も違うので注意してください。
(※もちろん、「プロ」がつかないものも本物です)

ツアープロも多く使用し、一躍話題になったシャフトで、三菱ケミカル社の「Diamana」シリーズとも一線を画す、新しいシャフトになります。
海外モデルとしては、「テンセイ CK プロ」シリーズの「レッド」、「ブルー」、「ホワイト」もありますが、ツアープロの仕様比率が圧倒的に「オレンジ」に集中している様なので、日本での商品展開は「テンセイ CK プロ オレンジ(TENSEI CK Pro Orange)」のみになっている様です。

今回は勿論、「テンセイ CK プロ オレンジ(TENSEI CK Pro Orange)」を試打しています。

「テンセイ CK プロ オレンジ」メーカー公式サイト(日本語)
「テンセイ CK プロ オレンジ」メーカー公式サイト(英語)
「テンセイ CK オレンジ」メーカー公式サイト(英語)


「テンセイ CK プロ オレンジ」って、どんなシャフト?!

 

モデル フレックス 重量 トルク 調子
TENSEI CK Pro Orange 50 R 53.5g 5.0
S 57.0g 4.9
X 58.5g 4.9
TENSEI CK Pro Orange 60 R 60.5g 3.6
S 63.5g 3.5
X 66.0g 3.4
TX 67.0g 3.4
TENSEI CK Pro Orange 70 S 71.5g 2.9
X 73.0g 2.8
TX 74.0g 2.8
TENSEI CK Pro Orange 80 TX 85.0g 2.6

 

TENSEI™ CK Pro Orangeシリーズ、日本上陸。
タングステンプリプレグシートをバット側に配置する最適重量配分設計により、フィニッシュまでストレスのない振りぬきを実現。
炭素繊維と高強度で衝撃安定性に優れるケブラー®*繊維のハイブリッドクロスが、これまでにない新たなスイングフィールをもたらします。
* ケブラー®はE.I.Du Pont de Nemours & Companyの登録商標です。

※三菱ケミカル社ホームページより引用

 


「TENSEI CK Pro Orange」試打開始です!

今回は、ジオテックゴルフの「GT9 SLE」ドライバー(カチャカチャ式)の9.5度を使用して試打を行いました。

【ヘッドのご紹介】

ジオテックゴルフ GT9 SLEドライバー
"圧倒的な飛び+やさしさ"シャフトアダプタ式の最新モデルで、広いスイートエリアと高いエネルギー伝達効率、拘りの打感で、高い評価を頂いています。

ゴルフ体験主義の記事は、コチラ>>>

 

試打結果は、こんな感じでした

ボール初速 68.8 m/s
打出角 15.9 度
バックスピン 1591 rpm
平均飛距離 277.3 ヤード
最大飛距離 284.0 ヤード
飛距離のブレ 18.1 ヤード
方向性のブレ 13.1 ヤード

※試打の平均データです

見て頂くとわかると思いますが、1球だけ(赤い軌跡)スライスが強く出ていましたので、平均で数値を取ると、ブレ幅が大きく出てしまっていますが、最大飛距離は今回比較した中では最大を記録しており、他の4球は安定したストレートから、軽いフェードに納まっており、安定感と飛距離が抜群である事はお分かりいただけると思います。

関連記事:【流行のシャフトを徹底「ガチンコ試打バトル」を勝手(?!)に開催!!】


【ゴルフおじさん】的な試打レポート(めっちゃ主観です)

実はここだけの話(?!)、個人的に奥様のお許しを頂いて買ったシャフト(70 Xを買いました)でもあるんです。

そう!

気に入っているシャフトなんです。

このシャフト、打つ前に素振りをしている段階から「何かが違う!」と感じました。

その違いが何かというと、あくまでも私(ゴルフおじさん)的な感想ですが、振った感じが軽い事と、シャフトが勝手にヘッドを押し込んでくれるような感覚で、

兎に角、振り切りやすいんです!!

もちろん、振り切れるという事はスイングも安定してきて、上記の様な弾道の安定感が出ていると思います。

素振りで感じていた、「ヘッドを押し込む様な感覚」は、実際にボールを打っていても感じて当たり負けなど皆無に等しい様な印象で、コースでも、しっかり振っても飛距離と方向性のバランスが取れるシャフトだと感じました。


【ゴルフおじさん】的、こんな方にオススメ!

表現が正しいかわかりませんが、「Diamana W」や、「スピーダー エボリューション4」を使っていて、「もう少し押し込みたい」、「もう少し走らせたい」などの不満を感じているゴルファーには、オススメ出来るシャフトだと思います。

同じシリーズで、ハイブリッド(ユーティリティー)用もあるので、合わせてセッティングしてみるといいと思います。

 

三菱ケミカル公式ホームページ https://www.mitsubishichemicalgolf.jp/

ジオテックゴルフ公式ホームページ(テンセイ商品リスト):https://www.geotechgolf.com/

関連記事:【流行のシャフトを徹底「ガチンコ試打バトル」を勝手(?!)に開催!!】


ジオテックゴルフなら、各社のシャフトをラインナップしておりリシャフト(シャフト交換)なども承っていますので、ホームページを是非ご覧ください。



ジオテックゴルフホームページはコチラ

コンポーネントクラブメーカーのジオテックゴルフコンポーネントが運営する公式通販サイト。
オリジナルパーツはもちろん、各種メーカーパーツや初心者からプロが使用する工具もラインアップ。
専任フィッティングアドバイザーが、クラブ選びのお手伝いをさせて頂きますので、安心してお問い合わせください。

無料カタログもご用意しております。


ABOUTこの記事をかいた人

ゴルフおじさん

ゴルフが好きで、ゴルフ業界の仕事に就くほどのゴルフバカです。 GeotechGolfのホームページ管理者をする傍ら、ゴルフクラブの飽くなき探求をする事を、生業としています。 平均スコア:85前後 ヘッドスピード:47m/s 得意なクラブ:8番アイアン クラブ組立レベル:マイクラブは作れる程度 ※時折独自の意見を展開するので、温かい目で見守っていただけると幸いです。